介護リフォーム 内装リフォーム 中野区 有限会社天盛

HOME 介護リフォーム 内装リフォーム 東京
介護リフォーム
介護リフォームとは
福祉用具レンタル・購入
各種「住宅改修工事 介護リフォーム 内装リフォーム 東京
内装リフォーム
リフォームをお考えの方へ 介護リフォーム 内装リフォーム 東京
お申し込みから完成まで
よくある質問Q&A
お客様からいただいたお声
私たちのこと 介護リフォーム 内装リフォーム 東京
スタッフ紹介
会社案内/アクセス
お問い合わせ
施工エリアマップ 介護リフォーム 内装リフォーム 東京
介護リフォーム 内装リフォーム 東京
なぜ介護リフォームが必要?
日本の家屋の特徴として、
1、段差が多い・高い(敷居・玄関)
2、幅員が狭い(廊下や扉の開口幅等)
3、和式様式(和式便器・据置浴槽等)
などがあげられます。

介護保険で適用となる住宅改修
1 手すりの取付
2 床段差の解消
3 床材の変更
4 引き戸等への扉の取替
5 洋式便器等への便器取替
6 その他1〜5の住宅改修い付帯して
  必要となる住宅改修
介護保険で適用となる住宅改修

まずはチェックしてみましょう!

玄関
  • 上がりかまちが高い。
  • つかまるところがなく、手すりがない。
  • 玄関回りに色々とものが置いてある。

浴室
  • 洗い場に段差がある。浴槽のまたぎが高い。
  • 床のタイルや浴槽が滑りやすい。
  • 蛇口、タオル掛け等につかまって浴槽の出入りをしている。
  • 開き戸のため、ご本人、介助者、ヘルパーさんが洗い場で不便。

トイレ
  • 和式の便器で、立ち座りに不便である。
  • 床が滑りやすい。
  • 手洗い器やドアノブ、タオル掛けにつかまって出入り移動している。
  • 扉の開閉方向が不便。

ここが改善ポイント!
当社では、福祉用具を取り入れた住宅改修を行っております。

玄関
  • 踏み台の設置、あるいは椅子(介護保険外)の設置
    ※車椅子等ご利用の場合はスロープ・段差解消機を利用
  • お身体の状況等により下足等に手すりを設置
  • 段差解消に有効な手すりを設置
  • 照明は明るく(介護保険外)
玄関

浴室
  • またぎやすい高さの浴槽へ交換
  • 浴槽内での体位保持及び立ち上がりのための手すり
  • 浴槽出入りのための手すり
  • 開き戸から折れ戸への交換
  • シャワーチェアー等利用の場合の立ち上がり用の手すりあるいは洗い場での立位保持のための手すり
  • 段差解消のためのスノコ設置(福祉用具の購入)または、洗い場の段差解消
  • 開き戸のため、ご本人、介助者、ヘルパーさんが洗い場で不便。
浴室

トイレ
  • 立ち上がりやすくする為、和式から洋式の便器へ交換。その際は立ち上がりやすい便座高を選び便器の大きさ等も 考慮に入れる。
  • 座位の保持や立ち上がり用の手すり
  • 照明は明るく(介護保険外)
トイレ

介護リフォームにご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
まずは、リフォームしたい箇所を決めましょう!
ご要望をお聞かせいただきご提案させていただきます。

→ 天盛の介護リフォーム施工事例はこちら

介護豆知識

ケアマネージャーとは
ケアマネージャーとは、要支援または要介護と認定された人の心身の状況により、 介護を要する方の状況や、家族がどんなことに困っているのかを理解し、一人一人に合わせた 計画を立て、必要なサービスを受けられるようにサービス事業者へ手配をします。

福祉住環境コーディネ-ターとは
福祉住環境コーディネーターとは高齢者や障害のある人が住み慣れた地域で 自立した生活をできるよう、住環境の整備と改善を提案するアドバイザーです。
このたび、私たち2人が福祉住環境コーディネーター2級をの資格を取得しました。

介護保険で福祉用具の購入・レンタルができます!!

お問い合わせ

ページトップへ

!削除禁止!CSS
COPYRIGHT(C) 2011 有限会社天盛 All rights reserved